ラーメン二段開業奮闘記

ラーメン好きが高じて、ラーメン屋開業を志すことになりました。 仕事やめちゃった、どうなる俺!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラーメンって・・・。

先日の大和の展示会で社長に
「何か悩んでいたり、解らなかったりしている事ありませんか、何か相談に乗れるかもしれません・・・」
と、言われたので

「平日の13時過ぎると店がガラガラになってしまうんです・・・。」
と、答えたら

「何か味に問題があるかもしれません、学校のスープ合わせにあわせて送ってもらったら何かアドバイス出来るかもしれません」
と言われました。

尊敬する社長に食べて頂ける、私なんかを気にかけて下さってる。
恥ずかしくて、ドキドキでしたが早速送りました。

スープ合わせの日の夜、講師のM先生から電話がありました。
挨拶もそこそこに、
「濃度計使ってますー?濃度足りてないんじゃないかなー?」
確かに・・・。山形の人の好みに合わせ、濃度を下げました。

「あとねー、麺の茹で時間長すぎですねー。茹でのびしてますねー。」
はい確かに・・・。
山形の人の好みに合わせて柔らかく茹でています。

麺柔らか⇒スープ乗りすぎる⇒スープ濃度落とす⇒インパクトに欠ける⇒二段らしくないラーメンと言う、低いところでのバランス取りをしていたのを気付かされました。
ちょっと自分のラーメンに疑問を感じていたので
「これかー!!」
って感じでした。

「麺にスープがぜんぜん絡まないんですよねー」
たぶん硬めの麺に濃度を下げたスープが絡まなかったと思われます。

オープンして5ヶ月。
無我夢中で走ってきました。
そろそろ自分の味を見を直す時期なのでしょう。
適正な麺の固さ最高の麺⇒それに絡み付く濃度の高いスープ⇒インパクト大⇒二段らしい最高のラーメン
を目指します。

山形の人に自分のラーメンをどう解ってもらうかこれからの課題です。
「藤田さんらしいインパクトのあるラーメンが食べたいな
ってM先生・・・
はい!!がんばりますよー!!

  1. 2009/05/27(水) 07:01:58|
  2. 店長の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/05/29(金) 14:53:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nidan.blog59.fc2.com/tb.php/31-2a2464cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。